FC2ブログ

お久しぶりです

11月6日、心ちゃんは元気です

久しぶりのブログ更新になります。

祖父が他界しまして、葬儀のため家を留守にしていました。

体調がよくないと連絡を受けて逢いに行く間もなく
その日の深夜には息をひきとってしまいました。

97歳。体調を崩すほんの数日前までは元気に歌を歌ったり
本を読んだりして過ごしていたそうです。

眠る顔も、痩せて別人の様…という事もなく、頬もやや
ふっくらしていて今にも目をあけそうな感じでした。

悲しい。悲しいけど、でも、「生き尽くした」のだと思うと
素敵な事だとも思いました。

おじいちゃん。ニコニコ笑う顔、口ぐせ、忘れないよ。
たくさんたくさん優しくしてもらった事も。ありがとう。




皆さんのブログにも遊びに行けていませんが、これから
また遊びにうかがいますね。

心ちゃんは元気です(*^_^*)

↓10月30日、シャンプーのお迎えに行った時の心ちゃん。

洗われた

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

そんな事が・・・
心よりお悔やみ申し上げます
97歳 年齢だけ聞けば大往生という事になるのでしょうけど 残された身内に方にとっては
やはりいろんな思いがありますよね
長い歳月の分たくさんの思い出もおありだろうと思います

心ちゃんシャンプーに行ってフカフカサラサラなのね
また触りに行きたいな(*^_^*)

おじいちゃん、大往生ですね
会えなくなってしまったのは寂しいけど
最高の亡くなり方じゃないかな(変な言い方だけど…)

おお!
心ちゃん、シャンプー行ったのね
可愛いバンダナを着けて
男っぷりが上がったね
心ちゃん、元気で何よりです( ◠‿◠ )

お祖父様がお亡くなりになられらのですか・・・
年齢からいうと大往生なのでしょyが、家族としてはもっと生きていて欲しかったと思いますよね。
でも痩せて別人のようになっていなくて、それが救いですね。
お悔やみ申し上げます。

心ちゃんはシャンプーに行ってサラサラになって帰ってきたのですね。
触りたいな~(^.^)

Re: タイトルなし

茶々ママさん、こんばんは~i-1

コメントをいただきましてありがとうございますi-179

ほんとに大往生、ですね。
お肉や揚げ物が大好きで野菜を残していた祖父ですから昔から
皆で「健康の事考えてよ~!?」なんて言っていたんです。
そしたらなんと97歳まで!!
闘病で長く苦しむといった事も無く家族(私にとっての叔父と叔母)に
見守られた最後でしたから悲しいけれどなんだか
「おじいちゃん、よかったね」という気持ちにもなりました。

葬儀を終えて自宅に帰ってきたら心ちゃんが玄関で尻尾をふりふり
「どこ行ってたの~?」ってお迎えしてくれました。
あたたかい気持ちになったらなんか急に涙が出てきて
心ちゃんをギュッとしました。

Re: タイトルなし

なおさん、こんばんは~i-1

コメントをいただきありがとうございますi-179

最高の亡くなり方、確かに私もそんな風に思いました。
避けられないお別れならばせめて苦しまずに家族に見守られて…
がいいですもんね。
連絡をもらってその日の深夜にはもうお別れとなってしまったので
私や兄弟は間に合いませんでしたけど、ずっと祖父を見守ってきた
叔父や叔母は最後の最後まで一緒に居られた事をよかったなぁと
振り返っていました。

心ちゃんシャンプーにあずける時、いつも「ママ…置いて行かないで…」
って顔するんですよ。
これが心苦しくて、お迎えの時は私もテンションあげて
「心ちゃ~んi-194」と手を広げて行きます(笑)
だいたい突進されて私は尻もち状態になるんですけどね…i-229

Re: タイトルなし

はなママさん、こんばんは~i-1

コメントをいただきましてありがとうございますi-179

ほんとに急な事で、お見舞いに行こうと妹と話したその日の深夜には
もう息をひきとったとの連絡を受けることになってしまいました。
悲しいですが、はなママさんのおっしゃるように別人のように痩せたりは
していなかった事、直前までは痛みも苦しみも無く暮らしていた事が
救いですね。

シャンプーのお迎えに行ったら心ちゃんサラサラでした♪
ポイントがたまったとかで温泉浴サービスを受けたんですけど
心ちゃんは貯まったお水(お湯)が怖いのでお姉さんが
かけ流し状態で肩から少しずつかけて下さったそうです。
贅沢でしょ~?(笑)

突然の出来事、大変でしたね!
97歳ですか~大往生ですね、
ご冥福をお祈りいたします。

そうそう、年寄りは 肉なんかと言われがちですが 肉を食べる人は
長生きしてる人が多いそうですよ、
実家の父 94歳 肉大好き、まだまだ頑張りそうですよ(笑い)

心ちゃんシャンプー サラサラで 男っぷり上げたかなi-184

そうでしたか・・・
おじいさまと突然のお別れだったのですね
心からお悔やみ申し上げます
1週間前までお元気だったとのこと、大往生でしたね
私の伯父もそうでしたが、亡くなる直前までしっかりと元気でいられるというのは
幸せなことですね

シャンプ-してピカピカになった心ちゃん
こちらを見つめる目がかわいいです

Re: タイトルなし

tibikarinnさん、こんにちは~i-1

コメントをいただきありがとうございますi-179

97歳って大往生ですよね。
90代に入った頃に季節の変わり目などに具合が悪く
なったりすることが増えて、栄養は食事ではなくチューブで…
という話があったんですが、食べる事が大好きな祖父は
断固反対!結果として最後までやわらかいものなら普通に食べられたし
歌も歌えたし、よかったなぁと思います。

そうなんですよね(笑)
テレビでもよく「お肉大好き♪」っていうとっても元気な
高齢者を見ますが、我が家の祖父もtibikarinnさんのお父様も
大好きなものをおいしく食べて健康、これ最高ですよねi-237
私もそうありたいなぁと思います。

心ちゃん、サラサラでした。
相方さんと私で触りまくって若干迷惑そうでしたが…i-229

Re: タイトルなし

桜太かあさん、こんにちは~i-1

コメントをいただきましてありがとうございますi-179

ほんとに突然の事で、息をひきとったと連絡をうけた時も
実感が無いというか…うそでしょ?と思いました。
年齢を考えればこういうお別れも想定できるんですけど
大きな病気もせずに元気でしたから。。
「またいつか行くね」なんて言わずにもっと顔を出せばよかったと
後悔もありますが、直前まで痛みや苦しみも少なく祖父らしく
笑顔で過ごせていたことが救いです。

桜太かあさんの伯父様もお別れの直前まで元気でいらしたんですね。
ほんとに、健康で長生きできるっていう事は幸せですよね。
ふっくらとした頬を見て、送る側の親族も皆そう話していました。

心ちゃん、シャンプーのお迎えに行くとこうしてガラスの向こうで
「あっ!ママさん来た!帰ろ帰ろっ♪」って見つめてくれるんですi-237
普段私にはそっけないですからね~(笑)毎回感動しちゃいますi-176

そうかぁご愁傷様です
でも97歳ともなれば大往生です
これは立派な最後ということで華々しくお見送りがいいですね
たいていこんな大往生の場合は親戚中何故か笑顔で
葬式の後も会食をしながら笑い話がでたりするものです

しかし亡くなる前日まで本を読まれているとは
素敵な方だったのでしょうね
学び続ける
そして知ることへの探究心が長生きの秘訣だったのかな


心ちゃんお待たせ~~~~
ってお前が言うな!ですね
でもお待たせ~~~ 笑

お祖父さま、97歳! ご立派ですね。
hototogisu4さんの仰る通り、立派に生き抜かれたのだと思います(私などが申し上げてすみません)
とても優しいお人柄だったのですね。
もう随分と前に逝ってしまった祖父のことが思い出され、寂しいと同時になんだか懐かしく温かい気持ちになってしまいました。
お祖父さまのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

心ちゃん、何か訴えている。可愛い。

寂しくなりましたね。
ポッカリ穴が空いてしまったのではないでしょうか。
でもHOtさんのおっしゃるように生きつくしたって、すごく幸せな人生を送られたのでしょうね。
97歳大往生。
全うした人生、変な言い方ですが、ある意味羨ましいです。
ご冥福をお祈り申し上げます。
ちょこんと座って真っ直ぐな目で見てる心ちゃん可愛いね。

Re: タイトルなし

ゴルくんのママさん、こんにちは~i-1

ママさんのおっしゃるように、皆お別れの時(寂しさはもちろん
ありますが)「元気で長生きしたね」と笑顔も多かったです。
おまんじゅうを毎日食べてた、とんかつ大好きだった、
そんな話題があちこちからあがっていました。

祖父は仕事で長い事フォークリフトを操縦していたんですけど
電動車いすを自在に操り本棚に向かう姿はまるで仕事をしていた頃の
ようだったって叔父と叔母が話していました。
私は本を読む祖父の姿を見たことが無いんですが、最後まで
本を「読みたい」と思っていた事に驚き、
「おじいちゃん、かっこえぇ」と思いましたi-179

心ちゃんの目、僕を置いてどこに行ってたのさっ!って
言ってる様ですよね。
迎えに行く時はほんと、心ちゃんお待たせ~~i-178って
テンションで行ってます(笑)

Re: タイトルなし

たもつ先生、こんにちは~i-1

祖父とのお別れの後、家にある写真を探してみたら
私がまだ幼い頃に祖父に抱っこされている写真や
遊園地で乗り物に乗る私達孫の様子を笑って見ている
祖父と祖母の写真などが出てきて、いろいろな忘れていた思い出が
ぽこっぽこっと次々に思い出されてきました。

優しかった祖父、もっと足を運べばよかったなぁと
日が経つにつれ後悔や寂しさが心の中にじわじわと
膨らんでいくような気持ちです。
でもほんと、97歳まで立派に生き尽くしましたよね!
天へと昇ったら祖母と再会して、きっと「よく頑張ったね」と
褒めてもらうと思います。祖父と祖母は仲良し夫婦でしたからi-179

心ちゃんお迎えに行くとこの顔でじーー、お会計を済ませると
私に突進してきます。「僕を置いてどこ行ってたのさ!」ってi-229

Re: タイトルなし

きょうねぇさん、こんにちは~i-1

葬儀の2日間は急な事だったし97歳という年齢もあって
寂しさっていうよりも「元気で長生きしたね、おじいちゃん」
という安堵?みたいな感じが強かったんですけど、日に日に
もう逢えないんだという気持ちが強くなってきて、今になって
いろいろな事を思い出しては後悔と寂しさを感じています。

でもほんと。自分の老後とか考えると怖くなるんですけど
祖父は最後まで祖父らしく生きられましたから、幸せな事ですよねi-179
人生を全うする。きょうねぇさんと同じく私も
おじいちゃんってば、羨ましいなぁ!と思いました。

心ちゃん、お迎えの時にお店の外からそっとのぞくと
しょぼーんってお迎え待ってるの。で、私と目が合うと
「あ!ママさん!!」ってオスワリのポーズで嬉しそうに
してくれるから、私はお迎えタイムが大好きです~i-176
プロフィール

hototogisu4

Author:hototogisu4
<心ちゃん>
我が家の坊っちゃんです。
宮城うまれの心ちゃんは
雪が大好き!

捨て犬だったので正確な
誕生日はわかりませんが
年末年始頃にうまれたと
思われます。
我が家で迎えた12月27日
を心ちゃんのお誕生日と
しようと思います。
2010年12月27日うまれの
心ちゃんは、
7歳9か月になりました。

<相方さんと私>
心ちゃんとワーワー暮らす
二人です。

最新記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
カウンター