岩手:道の駅 いわいずみ

1月12日、想いは同じです。

昨年夏の台風10号により大きな被害が出てしまった岩泉。

楽しい思い出がある場所なのでその後も気になっていて、
道の駅いわいずみが再開したので行ってきました。

盛岡から海側へと進んでいくんですが、もともと美しい水と
森林が自慢だった岩泉。道の両脇は木々と川です。

美しい景色は以前行った時とはまったく異なっていました。

道が崩れて仮の砂利道になっている所が多数、
道と並行している川に目を向けると太い木が根っこから
倒され流され、カーブしている所に何重にも重なっていました。

岩泉6

岩泉7

川沿いの家には泥が大量に入り込み、家の窓も無くなって、
柱が曲がっていました。
つぶれた車があちこちで川の横の木に引っ掛かっていました。

あまりに辛い光景が延々と続き、言葉がありませんでした。


道の駅いわいずみ。こちらも建物の中に泥水が入り、
営業再開まで大変なご苦労がありました。
現在、仮設店舗で営業をされています。

岩泉1

マンガ「ハイキュー!!」のファンの方にとって岩泉は
聖地だとの事で、一緒に撮影できるエリアがありました。

岩泉2

赤い線のところまで浸水したそうです。

岩泉3

もともとの道の駅の建物は立ち入り禁止になっていました。

岩泉4

岩泉5

道の駅の後ろには川があり、橋を渡ると以前我が家が
「素敵~泊まりに来たいね~!」ってワクワクしながら
見学させていただいた「ふれあいらんど岩泉」があります。
こちらも台風以降、営業を中止しています。

岩泉8

道の駅いわいずみの近くにある、日本三大鍾乳洞のひとつ
「龍泉洞」も台風被害の為現在立ち入り禁止になっていて
とても苦しい状況にある岩泉。
だけど、美しい自然、美味しいものがたくさんある事は
行ったことがある人なら皆知っています。
悔しくて、力になりたくて、岩泉の事を想っています。

岩泉9

フレ!フレ!岩泉!!


< 今日の心ちゃん >

しっぽフリフリ「ただいまごはん待ちです」

岩泉10

スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

福島:猪苗代湖散歩

9月16日、夏の終わり

しっぽフリフリ「あ、ども。心ちゃんです。
 僕は久しぶりに福島旅行に行ってきましたよ。
 涼しくて気持ちよくて、たくさんお散歩してきました。」

20160916-1.jpg

しっぽフリフリ「ここは猪苗代湖。お水きれいだった~。」 

20160916-2.jpg

しっぽフリフリ「キャンプ場なのに誰もいなかったの。
 もう夏も終わりだね。僕と相方さんの足跡だけが
 ずーっと残るんだ。素敵でしょ?ラブラブ

20160916-3.jpg

しっぽフリフリ「えへへ。いっぱい歩いたね音譜

20160916-4.jpg

しっぽフリフリ「赤い矢印のところに何がいるか、わかる?
 緑色の小さいカエルさんなの。
 相方さんが手を洗おうと思ったら、バーのマスターみたいに
 カエルさんが穴の中からお出迎えしてくれたんだって。」

20160916-5.jpg

秋らしい気候になってきて、夏の間封印していたお出かけも
再開です。心ちゃん、今年の秋冬はどこに行こうか?
たくさん思い出つくろうねニコニコ

テーマ : ワンコとお出かけ
ジャンル : ペット

岩手:台風10号被害

9月12日、胸がいたい

心ちゃんただいまお昼寝中です。

なんか…やっぱり胴が長い(笑)

20160912.jpg


さて、久しぶりのブログ更新です。

暑い時期には旅行をしない我が家。
東北に行きたくて行きたくて相方さんと随分前から
いつ行く?どこ行く?って秋になるのを楽しみに
話していたんです。

そしたら、台風10号が東北に大きな被害を残して
通過していきました。

特に被害の大きい久慈や岩泉。
たくさんの楽しい思い出がある場所が水没し、建物に流木が
重なっている姿を映像で見た時には凍りつきました。
岩手は国体も控えていて、本来なら今ごろ県内は
「いよいよですね」というワクワクした雰囲気だったはずなのに。

東京にいるとなかなかその後の状況がつかめないけど
現地で情報発信しているかたのネット情報やライブカメラ映像を
追いかけて過ごしています。

言葉が見つかりません。
ただ、皆さんの事を想っています。



≪岩泉・久慈の思い出≫

ふれあいらんど岩泉。コテージやトレーラーハウス、さらに
寝台列車が宿泊施設になっているワクワクするような所です。

岩泉1

多目的広場は美しい陸上競技場、インフィールドでは
サッカーやラグビーの試合ができます。
山と川と空に囲まれた美しいこの場所は、被害が大きく
現在使用不可、当面の営業を休止する事となりました。

岩泉2

そして道の駅いわいずみ。
道の駅スタンプラリーで立ち寄った日は快晴でした。
心ちゃんと歩き、ソフトクリームを食べて、営業マンらしき人が
さぼり?休憩?お昼寝しているのを見てみんなでクスクス。
こちらも店内まで土砂が入り込み、現在泥出しなどの作業で
当面の営業休止です。

岩泉3 - コピー

久慈駅前も川からの水があふれ、街中は水没状態に
なってしまいました。現在汚泥処理が続けられています。

久慈1

私たちが東日本大震災後に石巻に行った時もそうでしたが
川の水が街に入り込むと、水がひいた後は泥だらけになり
その泥が乾けば土埃が舞い上がる、目や喉に大変つらい
環境になります。
街の皆さんの心身の疲れが心配です。

(↓久慈駅のオブジェ。短角牛が鮭を抱いています)
久慈2

こちらは久慈駅から数分のところにあるペット同伴可の宿。
ヘリからの映像でしかわかりませんでしたが、こちらの宿も
水没エリアだったと思います。

久慈3


どうしてこんな事に…と考え出すと悔しさや怒りで
たまらない気持ちになります。

また行きます。必ず行きます。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

福島:吾妻小富士

4月29日、大自然~

しっぽフリフリ「あ、ども。心ちゃんです。僕この前吾妻小富士行ってきたよ。」

浄土平16-1

しっぽフリフリ「浄土平レストハウスの駐車場までは車で行けるの。」

浄土平16-2

しっぽフリフリ「駐車場の前から登れるんだ。噴火口まで階段があるの~
 土日は混んでるから迷惑になっちゃうけど…
 行ったのは月曜日。ガラガラだったから僕ものぼってみた!」
 
浄土平16-3

しっぽフリフリ「15分くらい階段をのぼって~噴火口に着いた~!
 わ~空が近い~♪」

浄土平16-4

しっぽフリフリ「これが噴火口かぁ。落ちたら怖いね~

浄土平16-5

しっぽフリフリ「噴火口のまわり、一周できるんだって。ホントだ。
 向こう側にも人がいるよ!相方さん、ちょっと行ってみようよ!」
ニコニコ「よっしゃ!」

浄土平16-6

しっぽフリフリ「ふんふんふ~ん音譜

浄土平16-7

しっぽフリフリ「ちょっと~ママさん、何へばってんだよ~

浄土平16-8

ニコニコ「心ちゃん、ママさんハヒハヒ言ってるから今日はここまで。
 他にもたくさんお散歩コースあるからさっ」
しっぽフリフリ「ちぇっ!」

浄土平16-9

しっぽフリフリ「こっちに見えるのが福島市方面だよ!すごいね~!
 バイクで走ったら気持ちよさそう~
 でも今吾妻山の火山活動が活発だから、こっちには
 車の通り抜けできないんだって。
 僕たちは土湯方面から来たんだけど、またそっちに
 戻りま~す。」

浄土平16-10

しっぽフリフリ「はいっ、駐車場に戻ってきました~。
 運動の後のお水、おやつ、おいしかったなぁ~
 ドライブもお散歩も気持ちのいい季節だよね。
 磐梯吾妻スカイラインも無料開放中だし、皆さまもぜひっ♪」

浄土平16-11

テーマ : ワンコとお出かけ
ジャンル : ペット

【宮城】 東松島 新・旧 野蒜駅

3月18日、新しい駅、新しい街

しっぽフリフリ「あ、ども。心ちゃんです。僕のお散歩コースにある桜の木、
  今日開花してました。皆さんのところではどうですか?
  春が来たね~

20160318.jpg

さてさて、心ちゃんがお昼寝に入ったのでここからはママさんが
日記を書きますよ。

宮城県の有名な観光地である松島は震災後、ものすごい速さで
観光地としての姿に戻って行きました。
島々によって津波の被害が軽減されたことも理由のひとつですが
地元のかた、ボランティアさん、皆の「宮城復興はここ松島から!
観光地として、また復興支援のかたがたの受け皿として、
『どうぞ、いらしてください』と言える姿に戻るんだ」という行動が
あったからです。

私達夫婦も2011年4月に物資を運ぶ際松島を通ったんですが
通るたびに人の力、気持ちを感じました。

が、松島を超えて石巻方面に向かうと通る東松島の被害は
甚大でした。

こちらは2016年3月現在の旧野蒜駅です。
震災遺構として、残されています。

旧野蒜駅1

ホームに貼られたポスターも曲がった柱も2011年のままです。

旧野蒜駅2

矢印の部分まで津波がきて駅舎の1階部分は完全に浸水しました。

旧野蒜駅3

2011年4月当時、周りは泥とがれきが山のようになっていて
どこが道でどこが線路でどこが家の敷地なのかすぐには
わからず、目的の避難所にたどりつくのが大変でした。

駅前の川にはまだ数台の車が沈んだままでした。
数十人、数百人という自衛隊、警察、消防のかたが
行方不明者の捜索をしていて木々には布団や服や
がれきやつぶれた車がひっかかっていました。

松島を通ってから見た東松島のこの風景は、私の心に
強烈な記憶として残りました。
今、駅舎はコンビニと震災伝承館になっています。
ホームの奥には今後記念公園ができるそうです。

旧野蒜駅から高台に移動すると、新野蒜駅がありました。

新野蒜駅1

新野蒜駅2

駅前はまだ更地ですが、ここに新しい街ができます。

新野蒜駅3

今後の計画が描かれたパネルを見ながら、出来上がっていく
街の風景を想像しました。

新野蒜駅4

これからも変化していく東松島を見続けて行こうと思います。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

プロフィール

hototogisu4

Author:hototogisu4
<心ちゃん>
我が家の坊っちゃんです。
宮城うまれの心ちゃんは
雪が大好き!

捨て犬だったので正確な
誕生日はわかりませんが
年末年始頃にうまれたと
思われます。
我が家で迎えた12月27日
を心ちゃんのお誕生日と
しようと思います。
2010年12月27日うまれの
心ちゃんは、
6歳7か月になりました。

<相方さんと私>
心ちゃんとワーワー暮らす
二人です。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
カウンター