FC2ブログ

2021年3月11日 釜石・大槌

3月16日、穏やかな毎日が続きますように


3月11日、東日本大震災から10年。釜石の朝です。

10年間この日を被災地で迎えてきました。
東北各地の沿岸部で迎えるこの日は、雪がちらついたり凍えるような寒さ、
春はまだ遠いと感じるような年が多かったのに、今年は雲一つない青空。
寒さも強風も無く、朝日が昇る時間はただただ美しかったです。

1)0311釜石

心ちゃんにも私達にも大変良くしていただいたホテルの方に
お礼を言って、朝食後に出発。

(シーガリアマリンホテルについてはまた後日日記に書こうと思います)

釜石大観音に向かいました。心ちゃんは3度目だね。
駐車場に車を停めて、まずはエスカレーターに乗ります。

2)0311釜石

エスカレーターを降りるとそこからは階段。
心ちゃん、朝から元気に駆けあがっていきます(*^-^*)

3)0311釜石

昇りきると目の前に釜石湾が広がります。
海を見守る観音様、魚を抱いているんですよ。

4)0311釜石

しばらく心ちゃんと海を見て過ごしました。

5)0311釜石

次に向かったのは鵜住居(うのすまい)です。

釜石市東日本大震災慰霊碑と、いのちをつなぐ未来館
(津波伝承施設)に足を運びました。

こちらにはご遺族のかたや静かに祈りを捧げているかたが
たくさんいらっしゃったので写真は撮っていません。

鵜住居って聞いたことある人も多いと思います。
ラグビーワールドカップ2019の会場になった
鵜住居復興スタジアムは、駅のすぐ目の前にあるんですよ。

6)0311釜石

スタジアムまで歩いてみました。

7)0311釜石

まだ新しく、開放的なスタジアムは景色に溶け込み美しかったです。

8)0311釜石

震災の時はこのスタジアムの場所に小学校と中学校がありましたが
現在学校は高台に移っています。(三鉄の後ろに見えるのが新しい
小・中学校です)

9)0311釜石

いつか鵜住居でラグビー観戦したりもっとゆっくりと過ごしてみたいと
思いました。(この日はマスコミも多いし慰霊碑にもちゃんと祈りを
捧げられませんでした)


14時46分

今年は大槌にある『希望の灯り』で黙とうを捧げました。

黙とうのサイレンが鳴る時間が近づくと数十人のかたが海の見える
フェンス越しに集まります。

震災前からずっとこの街で暮らしてきた方々は、街を指さして
あの場所って前は〇〇があったよね?とか、あそこ完成したんだ?とか
お友達やご家族と話していました。

今、この高台から見える景色は道も家も新しく、ここ数年の間に
出来たものばかりです。
震災前から大槌で暮らしてきた方にとって、愛着のある以前の街では
無くなってしまったのだと思います。それでもあれだけの被害から
こんなに美しい街を…この10年、つくりあげてきました。

これから穏やかな毎日がこの街にずっとずっと続きますように。
空から見守るこの街を愛する皆様、どうかお守りください。

10)0311大槌


黙とうの後、高台から街へと降りて車の中から街の中を見つつ
山田・宮古と移動して沿岸部を離れ、盛岡へ戻りました。

今までは帰る家は東京でしたから帰り道はとても長く、
日付が変わる頃に家に着くのが普通でした。
それが今回、盛岡に着いた時まだ空はうっすらと明るくて、
家に戻る前に北上川沿いの公園を相方さんと心ちゃんと
一緒に歩きました。

この距離感。
なんだかあらためて「移住してよかった」と思いました。

今回行けた場所、行けなかった場所
岩手だけでなく宮城も福島も、これからも足を運ぼうと思います。




/////////////////////////////////////////////////

≪ 大槌町 希望の灯りについて ≫

阪神淡路大震災で被災された方々のために全国47都道府県から
種火が集められ、神戸市の東遊園地に『1.17希望の灯り』として
点灯された灯り。
その火を東日本大震災の後に分灯したものがこの大槌の
『希望の灯り』です。1月17日にはここ大槌の希望の灯りでも
毎年祈りが捧げられています。

11)0311大槌


スポンサーサイト



テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

2021年3月10日 大船渡

3月14日、ただ見る。ただ歩く。


3月10日、大船渡に行ってきました。

いつ行ってもものすごく風の強い大船渡。これで天候が悪いとほんとに

寒くて寒くて仕方がないのですが、今回は(強風は相変わらずでしたが)

とてもいい天気。

1)0310大船渡

東日本大震災で津波による甚大な被害を受けた大船渡駅周辺は

その後の復興まちづくりとして、区画整理が行われています。

他の多くの街でも見られますが、高い防潮堤がつくられ海の近くは

公園となっています。ここは、夢海(ゆめみ)公園と名づけられました。

↓ この写真の中央部分に相方さんと心ちゃんがいるの見えますか?
   防潮堤の高さがわかると思います。

2)0310大船渡

防潮堤沿いのスロープをのぼっていくと

3)0310大船渡

竹でできた慰霊碑があり、その向こうに海が見えます。

竹の中には照明が入っています。きっと夜は優しい光が照らすのでしょう。

4)0310大船渡

防潮堤の向こう、海側へと降りてみました。

5)0310大船渡

穏やかで美しい海と、広い空。静かな時間でした。

6)0310大船渡

河口には新設された水門があります。

海沿いを車で走っているとたくさんの水門を目にします。

津波が河を逆流して入ってくることを防ぐための水門。

出番が無いことを祈りますが、万が一の時にはどうか街を守ってくださいと

水門に向かって手をあわせてしまいました。

7)0310大船渡

この時計塔は震災遺構として夢海公園に移され保存されているものです。

8)0310大船渡

岩手県では震災に関連したものの展示を見ると15時台で針が止まった

時計も多くあります。地震と津波の間のこの数十分。遺構として残す意味を

考えさせられました。これからも日本で起きると言われている大地震。

揺れの後に一人でも多くの方が「逃げる」という判断をしてほしい、

また私も「その時」は自分にもやってくるかもしれないと常に気持ちの中に

留めておこうと思います。

9)0310大船渡

さぁ心ちゃん。今日は釜石にお泊りですよ。出発しましょう。

10)0310大船渡

大好きな三鉄に手を振りながら、釜石を目指します。

11)0310三陸駅

しっぽフリフリ「到着~♪こちらが今日のお宿、釜石シーガリアマリンホテルです!」

12)0310釜石

高台にあるこのホテル。お部屋からは釜石の海と釜石大観音が見えます。

13)0310釜石

しっぽフリフリ「ホテルのドッグランとかご紹介したい事がたくさんあるんだけど、
  今日の日記はここまで。ママさん、ちゃんと続きの日記書いてよ?」

かお「はいっ!」



・・・というわけで、続きます<(_ _)>

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

春近し

3月3日、冬も楽しかったけど、やっぱり春はウキウキする~

こんにちは~♪

まだまだ寒い東北地方ですが、それでも雪がとけて少しずつ
暖かくなっている今日この頃です。もうすぐ春ですね~(*^-^*)

ここ岩手ではほとんどの高校が3月1・2・3日に卒業式を迎えるそうです。
私は確か3月15日くらいが卒業式だった気がするから
3月になったとたんに卒業って「はやいな~!」と感じました。
今ってみんなこんなに早い時期に卒業式なのかな?

心ちゃんと歩いていたら、高校生がみんなで最後の思い出写真を
撮影しているのを目にしました。

岩手には大学も就職先も少ないですから多くの子が東京やお隣宮城
などへ旅立ってしまう。地元に残る子、新しい生活の場所へと向かう子、
お別れの時なんだという感じが強くて(全く無関係で通りすがりの私でも)
その姿にうるっときました。

大切な高校時代、最後の年がコロナ禍でほんとうに大変だったろうし
悔しい思いもたくさんしたんだろうなぁ…皆さん、頑張りましたね。
卒業おめでとう!ほんとにおめでとうっ!!


さてさて、今ではすっかり雪が無くなったお散歩道ですが、冬のお散歩中
私が密かに撮りためていた写真があるのでちらっとご紹介。

「野生動物の自由なお散歩足跡」です。

誰の足跡1

誰の足跡2

朝、河原や林からトコトコと可愛らしい足跡が伸びていて、
そのまま田んぼを横断していたりします。
飼い主さんと歩道を歩くワンコと違い、歩く場所も歩き方もとっても自由。

この足跡は何の動物かな?
新雪に一番乗りで足跡をつける贅沢、動物も感じるのかな?

なーんて想像しながら見ていると楽しくて( *´艸`)

一度だけ、足跡の持ち主を目にしましたよ。その時はキツネでした。


しっぽフリフリ「ずるい。僕も誰も踏んでない田んぼの雪踏みたい」

( ー`дー´)キリッ

心ちゃんは除雪された歩道を歩いてください(笑)


※全国の花粉症と戦う同志の皆さん。今年も奴らが現れましたね!
 コロナもあって紛らわしいし厄介ですが、一緒にツライ時期を乗り越え
 気持ちのいい季節を迎えましょうっっ('◇')ゞ (大げさ~ 笑)

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

キラキラの世界

1月20日、やっぱり心ちゃんは雪が好きっ♪

今年最初の日記になります。昨年に引き続き遅いスタートに
なっちゃったけど…皆様今年もよろしくお願いいたしますっっ(*'ω'*)

さてさて。最近の心ちゃんですが、雪三昧のお散歩に大喜びです。

雪三昧1

朝、キンキンに冷えた空気の中お散歩に出発するんですが、
ぴょんぴょんと跳ねながらぐんぐん歩く心ちゃんと一緒だと
5分もしないうちに私も暑くなってきます。

雪三昧3

雪三昧2

映画「ロッキー4」のトレーニングシーン…って言って「あれねw」と
わかる方いらっしゃいますか?

除雪前の深い雪の中でもへっちゃらで進む心ちゃんはまるで
ロッキーの様で私の脳内には映画のサントラが流れ続けます。

(もちろん最後は朝日に向かって両手を突き上げ心ちゃんと一緒に
「ドラゴーーー!」と叫びます(笑))

雪三昧4


…と、まぁ何が言いたいかというと、元気に楽しく暮らしています(*^^)v


雪国の冬=どんよりした空と凍える寒さ、暗いイメージ

って思っているかたは多いかもしれませんが、全然ちゃうよ♪

田んぼや畑は敷きたての真っ白いシーツの様で美しく、
その雪が太陽に照らされて輝くキラッキラの世界です。

風が強い日だけはとてもつらい…というか、痛い。けどね(笑)

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

今年もお世話になりました!

12月19日、久しぶりなのに〆の挨拶かいっ!

みなさんこんにちは~(*'▽')

突然やってきた寒波で体調崩されたりしてませんか?
長引くコロナ関連のあれこれで心が疲れたりしていませんか?

心穏やかに暮らすことが困難な今日この頃ではありますが、
パパママの不安や苛立ちはワンコに伝わってしまいますからね。
私達ワンコと暮らす人間は、笑顔で明るく過ごさなくっちゃ!

(とはいえ、ほんとにほんとに苦しい状態になることもありますよね。
 笑顔になんてなれないよ…誰か助けて~!って時はやっぱり
 誰かに頼ったり心も身体も休める事が大事だと思います。)


さてさて。今年も残りわずかとなりましたね。
年末には心ちゃん10歳になります(/・ω・)/
なんかあっという間です。もう10歳!?嘘でしょ?みたいな。
今幸いなことに元気はつらつな心ちゃん。これからもずっとずっと
食べるの大好き、お散歩大好きな心ちゃんでいてほしいと思っています。
目指せ20歳!ってね(笑)

なかなかブログを更新できないのでもしかしたら今年最後に
なっちゃうかもなので、皆様にご挨拶を。

今年もお世話になりました!
引越し直後の不安と緊張の毎日にエールを下さった事、ほんとに
嬉しくて心強かったです(/_;)

毎年恒例のワン友全員集合!が出来なかったのはとっても残念ですが
逢える日が来ることを楽しみに、日々元気でいようと思っています。

皆様も大変な毎日だとは思いますが、ワンコさんと共に笑顔で元気で
過ごされることを心から願っています。

お家8

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

hototogisu4

Author:hototogisu4
<心ちゃん>
我が家の坊っちゃんです。
宮城うまれの心ちゃんは
雪が大好き!

捨て犬だったので正確な
誕生日はわかりませんが
年末年始頃にうまれたと
思われます。
我が家で迎えた12月27日
を心ちゃんのお誕生日と
しようと思います。
2010年12月27日うまれの
心ちゃんは、
10歳2か月になりました。

<相方さんと私>
心ちゃんとワーワー暮らす
二人です。

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
カウンター